医療痩身脂肪溶解注射と脂肪吸引の比較

セクシーな恰好の女性

ダイエットを行うのであれば、十分な時間をかけて食事と運動習慣によって理想の状況に近付けて行くと言う方法こそ、誰に対しても推奨される方法であると言えます。しかし世の中には何らかの事情によってその様な方法が取れない人も多く、その様なニーズに対して短期間で成果を上げるための医療痩身技術も進化を続けてきました。

この様なサービスの中には、多く身についている脂肪を除去するというニーズに応えるものが存在しており、脂肪吸引と言うサービス名称で提供されてきました。この痩身技術は皮膚を小さく切開し、そこから皮下脂肪を切除して吸引するという外科的な治療です。非常に荒っぽい処置ではあるものの、確実に脂肪を除去することができるために一定の評価がありました。

しかし人体にメスを入れて脂肪を物理的に切除するこの技術には多くのリスクが存在しており安全な方法とは言えませんでした。
近年ではその様な切除をしなくても脂肪を分解除去することができる脂肪溶解注射と言う技術が発達してきており、1番安全な方法として注目されています。

脂肪溶解注射は脂肪吸引に比較して安全性が高いというのは術後の痛みや感染症のリスクが大幅に低いことに由来しています。現在のところ脂肪溶解注射は安全な方法と考えられていますが、脂肪溶解注射が1番安全であるかどうかは分解した脂肪が血液を流れて排泄されるまでのメカニズムが安全と確認されるまではわからないとも言われています。

脂肪溶解注射リスクを比較

注射器

痩せたいと願う人たちに最近注目を集めている医療痩身が脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射とは、脂肪を溶かす薬を注入することで脂肪を排出することで痩身を実現するものです。従来注目されていら脂肪吸引と比較すると、脂肪細胞自体を減らすことで痩せる、という点では同じような原理ですが、脂肪吸引の際は脂肪を吸引するための管を入れるところにメスをいれます。

脂肪溶解注射は、メスを使わない1番安全な痩身として人気なのです。メスを入れることになると、麻酔や痛みどめを使いますが、その分体にある程度のリスクや負担がかかることになります。脂肪溶解注射の場合は、注射を打つだけなので短時間で施術が終わることが可能です。また、1番安全な痩身方法と言われる理由に、副作用の可能性が低いことが挙げられます。

これは脂肪を分解する薬は 高脂血症などで使用されている薬と同じであるためです。 他にも脂肪溶解注射のメリットは部分痩せが可能なところです。
ピンポイントで注射ができ、脂肪が除去できます。老廃物と脂肪が合わさった、痩せにくいといわれるセルライトにも効果があり、セルライトのでこぼこした部分を滑らかにすることも可能です。おなかまわりや太もも、二の腕、お尻、背中だけでなく、頬や顎などの顔部分にも利用できます。一度施術した部分は、半永久的な効果が持続するといわれ、リバウンドもしにくい方法です。医療機関や施術箇所によって異なりますが、数週間おきに数回の施術が好ましく、徐々に効果が現れるので、自然に痩せている感じを出したい方におすすめです。

二重あご

医療痩身脂肪溶解注射を選ぶメリット

注射器

脂肪溶解注射と言う治療は医療痩身技術としては非常に優れた成果をあげています。本来であれば食事と運動のバランスを取ってゆっくりと時間をかけて適正体重に落としていくのが良いのですが、その様な時間をかけることが出来ない場合には医学的な処置によって脂肪の除去をするという選択肢を取る必要があるケースもあるのです。

従来は脂肪吸引と呼ばれる方法が強制的に脂肪を除去する方法としては一般的でした。この方法は皮膚を小さく切開し、そこから脂肪を掻き出すように吸引することで脂肪を除去するという処置です。確実に脂肪を取ることができる半面、術後に痛みが残るなど様々な問題を伴うということが課題であり、身体へのダメージが大きな対処法であると言えます。

しかし近年盛んに行われている脂肪溶解注射に関しては脂肪を取りたいと考えている部位に注射をすることで脂肪を分解して排出数rと言う仕組みで痩せることが出来ます。分解した脂肪は血液中に流れ込み、時間をかけて尿と一緒に排出されるという仕組みになっており、このことが1番安全な脂肪溶解注射という技術の裏側です。 この脂肪溶解注射を選ぶメリットとしては他の医療痩身技術に比べて1番安全であるということに加えて、比較的費用が安く済むというのも現実的なメリットの一つとして広く評価されている要素であると言えます。
このことにより、多くの人が脂肪溶解注射を選択して手軽に脂肪を除去するという選択肢を取っています。

医療器具